~2018年10月12日(金)対策セミナーを開催~

マイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーのアジュールパワー株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 橋口 信平、以下アジュールパワー)は、日本マイクロソフトが8月に発表した「マイクロソフトサーバー移行支援センター」の戦略パートナーとなり、Windows Server 2008および2008 R2のサポート終了(2020年1月14日延長サポート終了)に伴い発生する、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォームMicrosoft Azure(以下、Azure)への移行サービスを提供することを発表いたします。

Windows Server 2008および2008 R2 EOS Webページ
https://pcp.azurepower.co.jp/ws2008eos

また、Azureに移行することで無償の更新プログラムが2023年まで提供されるメリットなど、Windows Server 2008および2008 R2のサポート終了対策に役立つ「Windows Server 2008および2008 R2 EOS対策セミナー&クラウドオフィスツアー」を開催いたします。

日時:2018年10月12日(金)14:00~
場所:アジュールパワー 秋葉原本社 (東京都千代田区岩本町3-10-4 寿ビル7階)
申込:https://pcp.azurepower.co.jp/ws2008eos

今後の「Windows Server 2008および2008 R2 EOS対策セミナー&クラウドオフィスツアー」日程は随時上記Webページに掲載していきます。

アジュールパワーではサポート終了に向けてWindows Server 2008および2008 R2を本サービスを通じて1万台以上をAzure上に移行することを目指します。

<日本マイクロソフト株式会社エンドースメント>

日本マイクロソフトは、アジュールパワー様がWindows Server 2008および2008 R2サポート終了に伴うMicrosoft Azureへの移行サービス提供を開始されることを心より歓迎いたします。
アジュールパワー様は、Microsoft Azureに特化した構築運用サービスを提供における優れた実績を持ち、さらに独自のトレーニングサービスの提供を通じて、技術者育成の観点からも多大なる貢献をいただいております。
今回のMicrosoft Azureへの移行サービスにより、お客様環境のクラウドシフトがますます加速し、また幅広いワークロードにおけるクラウド活用が展開されることを期待しております。
今後も日本マイクロソフトは、アジュールパワー様と連携し、クラウド環境の最新インフラへの移行を推進して参ります。
日本マイクロソフト株式会社
執行役員 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部長
金古 毅

【アジュールパワー株式会社について】
マイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーとして、Azure構築のプロフェッショナル達が幅広いお客様のクラウド活用をサポートしています。
「クラウドに新しい力をプラスする。」
のテーマを掲げ、Azureの設計・導入支援だけでなく、技術者向けハンズオントレーニングや、Azureを活用した自社サービスの提供など、クラウドにプラスαの価値を加える事業を積極的に行っています。
https://azurepower.co.jp

※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載された商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに記載された内容は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがあり、最新情報と異なる場合があります。

■本リリースに関するお問い合わせ先
アジュールパワー株式会社 マーケティング本部
TEL:03-4400-7666
Email:sales@azurepower.jp